ソフトバンクエアーなら簡単にWi-Fi接続できる!

サイトマップ
会議

ソフトバンクエアーのおすすめポイント

いろいろなアプリ

スマートフォンのデータ容量がすぐ越えてしまってイライラする、という体験を良くされる方はいませんか?そのような方には「ソフトバンクエアー」がおすすめです。「ソフトバンクエアー」は家に置くタイプのWi-Fiになっています。「ソフトバンクエアー」をおすすめする第一のポイントは、家に設置する際に工事が必要ないという点です。コンセントに差すだけですぐに使えるため手間がかかりません。第二のポイントはデータを無制限で使用できるという点です。スマートフォンでの動画サイト鑑賞もゲームも好きなだけ自宅で楽しめます。また下り最大962Mbpsというスペックなので、サクサク使えるのも大きな魅力です。第三のポイントは、ソフトバンクのスマホを契約している方は毎月1000円引きで利用できるという点です。ソフトバンクユーザーが家にWi-Fiの設置を検討している場合は、断然「ソフトバンクエアー」を選ぶのがお得となっています。気になる料金は分割払いの場合、月々4,880円。最初の12カ月はスタート割で1,080円引きなので、月額3,800円で利用することが可能です。ソフトバンクユーザーの場合は、さらに安く月額3,300円となっています。費用面を気にする方でも安心な価格設定です。

意外と知らないソフトバンクエアーの注意点

ソフトバンクエアーは、コンセントさえあれば簡単設置できるとして有名で人気があります。
確かにコンセントさえあれば使えるようになるため詳しくない人でも簡単に設置できますが、ただ、他社のWi-Fiにはない注意点があるためそこを理解しておく必要があります。
Wi-Fiは、どこでも使えるイメージが強いのですが、ソフトバンクエアーは違います。
ソフトバンクエアーは、契約時に登録した住所しか基本使えないようになっています。
そのため、家から持ち出して使おうとしても使えなかったり、引越し時に住所変更をしておかないと使えない場合があります。
どこでも使えるWi-Fiにはなっていないので、その点を注意し契約しなければいけません。
ただ、ソフトバンクエアーは持ち運びをして使うWi-Fiではなく、基本家に設置をして使用するタイプですので、引越し時の住所変更に気をつけていれば問題有りません。
設置先は、その家の中ならどこでも問題なく使用することができますので、Wi-Fiが届かない場合は近くに設置しなおすことも簡単にできます。
デメリットはあるけれども、光やADSLなど有線タイプのデメリットを克服しているメリットもあるため、今住んでいる家の状況によって選ぶのがおすすめです。

手軽にネット接続したいならソフトバンクエアー

自宅でネット回線を使いたい方にとって、そのための準備は大変手間がかかります。

回線を通すための工事や、開通後の初期設定がいろいろと煩わしいことでしょう。

例えば、引っ越しが多い方にとっては、引っ越すごとに、そのような準備を繰り返すのは大変なことですし、賃貸住宅では家主の許可を得ずに勝手に工事を行うことはできないことも多いでしょう。

そのような方には、「ソフトバンクエアー」をおすすめします。

ソフトバンクエアーは、コンセントに挿すだけで、ネットにつながる回線サービスです。

しくみとしては、ソフトバンクのスマホの電波を利用して、ネットに接続を行っているというものです。

また、ポケットWi-Fiのような速度制限もなく、固定回線同様、快適に使えるのも大きな特徴です。

ソフトバンクエアーの気になる月額料金ですが、他社の光回線が軒並み6000円を超えるのに対しても、かなり割安となっています。

ソフトバンクのスマホをすでに利用している方にとっては、ソフトバンクエアーを利用すると、毎月のスマホの利用料金も割引されるメリットがあります。

引っ越しが多い方、工事が煩わしい方、すぐにネット回線を使いたい方にとっては、ぜひ、ソフトバンクエアーをご利用なさってみてはいかがでしょうか。

リーズナブルにインターネットを楽しめるソフトバンクエアーの導入について、詳しい情報を知りたい人は、こちらからチェックしてみてください。快適なネット生活を始めてみましょう。

TOP